オールインワンジェルクリームの作成に挫折し、一度仕切り直ししました。


どうしよう?と悩んでいた時に化粧品展示会のことを思い出しました。


とにかく「ヒト幹細胞」を配合したスキンケア商品が人気で人がたくさん集まっていて、私もパンフレットをもらっていたので熟読。


ヒト幹細胞の効果が凄いことが分かる。


ヒト幹細胞培養液には多くの「成長因子」が含まれていて「成長因子」を肌に補給することによって細胞を活性化し、自ら美容成分を作り出せる肌になっていく。


ほほう。ただ保湿するスキンケアではないのね。


幹細胞配合のスキンケア商品は種類があって「植物由来幹細胞」「動物由来幹細胞」「ヒト由来幹細胞」の3つがあるそうです。


人にはヒトの幹細胞


ってわけで、ヒト由来の幹細胞がやっぱり一番効果が高いとか。でも原料も一番高価Σ(´д`;)


ドラッグストア等で売られている1,000円くらいの化粧水等は、肌に潤いを与えて保湿する効果があります。


20代の元気なお肌であれば、こういった潤いを与えてあげるもので十分です。


でも40代ともなると、以前使っていたお手頃スキンケアではどうにも「足りない」と感じてきます。


塗っても塗っても乾く。塗った直後はいい感じだけど数時間経つと乾いてくる。


数万円もする商品と1,000円以下で買える商品、差がなかったら誰も買いませんよね(。・ω・)ノ゙


それだけの成分の差があるからこそ、高い美容液も売れているんだなーと納得してヒト幹細胞を取り扱っている原料メーカーさんに問い合わせ。

そこでヒト幹細胞の日本総輸入元(ドン)に、商品開発をお願いすることにしました。


ただ輸入しているだけの会社ではなくて、ヒト幹細胞の研究数十年のベテラン化粧品製造会社さんでしたので、こちらの要望を伝えて噂のヒト幹細胞を配合した商品を作ってもらうことにしたわけですが、さて、何を作ろう?


化粧水?美容液?保湿クリーム?


悩んだ末「化粧水前の導入美容液」に至りました。


日本ではまだそこまで浸透していませんが、韓国では化粧水前に導入美容液(ブースター)を塗るのが人気でアイテムもたくさん出ています。
(展示会でも韓国コスメのブースで導入剤を凄く押していました。)


確かに洗顔後の栄養が浸透しやすい肌に、真っ先にヒト幹細胞の栄養を入れたほうが効果がありそう。


ということで、試作品を作っていただきき、友達や家族にも使ってもらい素直な感想を聞かせてもらいました。



開発秘話③へ続く




▼励みになります♪1日1クリック応援願います▼
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容・ビューティーランキング