アラフォー美容オタクの目指せ★美魔女ブログ

42歳になりました☆気持ちは29歳くらいでずっといきたい。笑

2020年01月

オリジナルスキンケア制作について 2

化粧品の展示会へ行ってきました☆

商品制作の現状については1をご覧ください


DSC_1596
ズーン!!
めっちゃ賑わっています。

800社集まっているようです。

BeautyPlus_20200123010423744_save
初日は開始の10時から突撃してみました。


目指すは容器メーカーゾーン

BeautyPlus_20200123010501946_save
かわいい!こんな感じのデザインで作りたいなぁ。



じーっと見ていると営業の方が声をかけてくれました。

元々こういったデザインではなくて、普通のプラスチック容器にグラデーションで着色しているそう(もちろん別料金)

キャップもかわいいし、これがいい(1箇所目で)

DSC_1587
いや、でもかわいい容器がありすぎる。

BeautyPlus_20200123010545338_save
目移りしまくる。悩むな〜(*´ェ`*)


会場が広すぎて体力の限界まで歩き回ったけれど1日では全然回りきれず、1日目は終了。

会場も遠かったし(片道1時間半)

この日は帰宅してからもらった資料を見て、OEMの担当の方にメールしたりしつつも早々に就寝してしまいました。




本当に完全に余談なんですが、普段こんなに長時間歩き回ることがないもので、もう、う●ちが出る出る!!食べたら便意をもよおしてくるんです。

腸が活発に動くんでしょうね。

毎日これだけ歩いていたら痩せそうです!!
(余談終わり)


で、肝心な容器なんですが私が気に入ったものはプラスチック容器ばかりで、作りたい原料を入れた商品はかなりデリケートなため、空気を通さないガラス瓶じゃないとダメだそうです。

もしくは最近よく見るエアレス容器


ということで、貰った資料の中からエアレス容器に焦点を充てて見てみましたが、けっこうかわいいデザインのがあるある!!


だけども高い!!


個人的なイメージは薄紫〜濃い紫になっているグラデーションでちょっと大人っぽい高級感があるデザインがいいな、と思っています。


高級感どころか原価がかかりすぎていて、ガチ高級化粧品になってしまいそう。


移動中はどのくらいの価格帯が相場なのか、原価の基準は、とか調べていたら「原価は販売価格の20%以内でないとやっていけない」みたいに書いてあって、もうこの時点で原価で4,000円以上はかかりそうだから、販売価格2万円とか??


無理無理無理〜誰が買うの、そんな高い物!!

一流女優さんがCMやっていて有名ブランドならまだしも、無名な商品にそんな出す人いませんよ。


そう考えるとドラッグストアで数百円で買えちゃう美容液とかって原価100円とかなのかしら。容器代だけでもけっこうするのに。大手は1度に数万個とかのレベルで作るだろうから規模が違いすぎますね。


最近百円ショップでも美容液とか化粧水とか売ってるけど、1個20円とかが原価だと考えると、中身何入ってるの???って気になります。世の中の経済の仕組みがよく分かりませんね('д` ;)


考えることが多すぎて脳みそパンクしそうです。



で、で、2日目もまた突撃してきたのですが続きは3で書きたいと思います。



▼励みになります♪1日1クリック応援願います▼
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容・ビューティーランキング

















試作品第一弾 到着☆

展示会の話が途中ですが、試作品第一弾が届きました!!ちょうど依頼してから2週間後に到着しました。

BeautyPlus_20200124042930399_save
7ついただけました。


さっそく仕事前に塗ってみました。


ここは入れたい成分は取り寄せできないものの、代わりに似ている成分でどうですか?と提案いただいた会社の試作品になります。


入れたい成分のうち2つは入れてもらえて、他にも2つ高い原料を入れて最高級の原料で作ってもらいました。


さてさて贅沢すぎる成分の使用感は??


うーん。


普通??


肌に浸透しすぎてつけて数分すると、つけた?

ってくらい馴染んでしまう。


ベタつかず高保湿な感じ。と伝えたからでしょう。


ベタベタが残るよりかは良いのかもしれないけれど、もっと保湿感が欲しいなぁ。と個人的な感想です。


さっそくアラサーの友達に渡して試してもうらことに。


正直な感想を言ってくれそうな子に頼んだので感想を聞くのが楽しみです。


使用感ってそれぞれ好みがあるし、全ての人が納得するものって世の中にないと思うんですよね。


ターゲットは20代後半の肌の変化にとまどうお年頃〜40代後半くらいまでにしています。

あまり範囲を広げすぎても10代と60代の肌では必要としている成分も違いますし。


改良点を伝えて試作品第二弾をお願いしますが、こちらは制作費がいくらかかるのか最終的な処方が決定するまでは教えてもらえないので、今回の内容でもし商品化するとしたら一体いくらかかるのでしょう。。。


とんでもない金額が出てきそうで怖いです(´・ω・`)



▼励みになります♪1日1クリック応援願います▼
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容・ビューティーランキング
















オリジナルスキンケア制作について 1

オリジナルスキンケアを作るぞ!!と思い立ってからの最近のお話です。

長くあるので何回かに分けてアップしていきたいと思います。


まず、オリジナルの商品を作るにあたって工場等を持っているわけがないので、作ってくれる工場と提携しているOEMの会社へ問い合わせをしました。


ネットで探して合計50社程に電話・メールをしました。


個人的にどうしても入れたい成分があるんです。


その成分は必須で、あと●●と●●が可能であれば入れたいのですが、そちらでは原料をお持ちでしょうか?(実際には詳しくちゃんとメールしました)


といった内容で問い合わせましたが、返信が来たのはたったの4社!!


3社は取り扱いはありません。取り寄せもできません。でも、似たような成分で・・・と提案がありました。


残り1社だけが、1箇所だけ原料を持っているところを見つけました!でも1成分あたりキロ60万円はします。


との回答でした。


キロ60万円がでどれくらい作れるものなのでしょうか。


1キロ=1,000グラムですよね。

私が作りたい商品は1個80g〜100g

1,000個作ったとすると1キロで1%その成分が配合できます。
1%って少ないですよね?


ってことは仮に1,000個作るなら1キロじゃ足りませんね。


よく100個〜オリジナル商品が作れます!!なんて書いてあったりしますが、あれのほとんどが工場で持っている成分の中から組み合わせて、容器もこのパターンの中から選んで。箱もこれね。デザインはこのパターンの中からどれか選んでね。

みたいなセミオーダーのようなものになります。


1から原料を調合してもらって、使用感等を何度もテストを繰り返して。といった本当のオリジナル商品は最低でも1,000個〜の制作になります。3,000個〜のところが多いです。

100個から作っても構わないけれど、機械動かすのも手間も3,000個とさほど変わらないから合計金額は変わりませんよ。って言われました。


話は戻りますが、3つ成分を入れてもらったら180万円です。他にも工場が持っている原料を組み合わせてもらって試作品を作るわけですが、他の原料にもお金はかかりますから180万円でできるというわけではなく、あくまでこの3つの成分の価格だけで180万円。


基本の原料だけで作ってもらうとだいたい1個1,500円くらいが相場のようですから、1,500円×3,000個で450万円にこの原料180万円で630万円
(原料はさっきも書きましたが1キロずつでは全然足りないのでもっとかかってきます)


他にもボトルや外箱のデザイン費用やらかかってきます。


ボトルもノーマルな普通〜の瓶でこの価格。


せっかくだからオシャレなデザインにしたいなぁ。なんて思うとどんどん加算されていきます。


商品を作るだけでもけっこうかかりますが、できた後も大変です。

3,000個納品されたとして部屋に置いておけないので倉庫を借りなければなりません。私が配合したい成分はかなりデリケートなようで1年中空調が一定のところでないとダメなそうで、普通の倉庫よりも高くつきます。

また、商品の撮影もプロに頼まないと自分で撮ったらダサすぎます。
ホームページも外注して、パンフレット作って、と商品ができた後も自分ではできないことが多いです。


といった内情がありつつも、化粧品の容器や原料の会社さんが集まる大きな展示会があったので何かヒントになることはないものか、行ってまいりました。


その話はまた続きで書きたいと思います。




▼励みになります♪1日1クリック応援願います▼
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容・ビューティーランキング
















最近の日課


最近は自社商品開発のため、口コミの良い商品を試しまくっています。


全部買うのは無理なので、休日はドラッグストアに売っていてテスターが置いてあるものを、右頬にA 社・左頬にB社・おでこにC社・鼻にD社・顎にE社


とつけてみて、帰宅して水分油分チェッカーで測ってみたりしています。


個人的に
・アルコールが入っているとヒリヒリしてしまう
・香料は苦手
・長時間ベタつきが残るのは嫌
・でもハリが出て毛穴が消えたら素敵


なんて思ってしまうので、なかなかドンピシャなアイテムに出会えません。


超絶敏感肌にも使えてみずみずしく潤ってベタつかなくて、ハリ(艶)が出るなんて難しいのかもしれませんね。あと頬の赤みを鎮静してくれて・・・




CMでよく見かけるお高い化粧水も私がつけたら痒くなってしまったし、健康な肌状態の方ならば合うのでしょうが、スタートがなにぶん

BeautyPlus_20200101203852661_save

コレ↑なもので、試作品を作るにしてもどの成分を外せば肌荒れを起こさないのか。
まずはそこからなので、最近は成分とにらめっこする日々です。


1月20日〜化粧品展があるので行ってきます!!

原料メーカーや資材メーカー等数百社が集まるので情報収集をしてきます。

何か収穫があるといいです☆



▼励みになります♪1日1クリック応援願います▼
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容・ビューティーランキング















コメントに気づかなくて返しました。ごめんなさい。

コメントの通知がなぜか来なくて、全然気づきませんでした(>_<)

12月からのコメント今返しました(((^^;)

シカトかよー

って思っていた方、ごめんなさい(*_*)

たまにコメント欄チェックするようにします。

4TCs1fM0JerllGv1588963678_1588963820
記事検索